>

デンタルローンのメリットとデメリットについて

デンタルローンは選び方にポイント

美しい歯を手に入れるためのデンタルローン

デンタルローンってどんなもの

デンタルローンとは、キレイな歯を除く多くの方の味方となるローンです。
例えば、歯並びの悪さを気にしているという方は、歯列矯正を受けたいと考えるでしょう。
ところが歯列矯正は美容施術と位置づけられているため、保険適用外となってしまいます。
治療以外には保険が使えませんから、自費で賄う必要が生じます。
インプラントやワイヤー矯正、マウスピース矯正など様々な矯正方法がありますが、どれも30万円以上はかかる高額なものばかりです。
高額な治療費が継続すれば、支払いが日々の家計を圧迫してしまいます。
そんな方が安心して治療を受けられるようにするため、支払いをサポートしてくれるのがデンタルローンです。
治療が終了するまでの間、その費用をサポートし、無理のない範囲で分割にするなど、継続して支払いやすい環境を整えてくれるシステムなのです。

誰でも受けられるのか

デンタルローンは、高額な治療費を信販会社を介してローン返済とする方法です。
高額な歯科治療費は信販会社によってローン分割され、それを無理なく支払うことで治療を受けられるシステムとなっています。
そのため、ローンを受けることができる方なら誰でも利用することができます。
小さなお子様の場合でも、親御さん名義で契約もできますし、また未成年の場合も、保護者の同意があれば利用可能な場合も多いため未成年の方でも受けることができます。つまり、審査資格を有する方なら誰でもデンタルローンを受けることが可能ということです。
ただし、デンタルローンの基準は会社によって多少なりとも違いが生じるものですから、契約前に事前確認は必要です。


このコラムをシェアする